saymoveをfirefoxでキャッシュから保存する裏技

ネットブラウザfirefoxを利用して閲覧した動画のキャッシュ情報から動画を保存するという荒業があるのでご紹介しよう。「fireofox」は、windowsのパソコンやMac、ユニックスなどのさまざまな環境で利用・愛好されている安定したブラウザだ。


キャッシュとは?firefoxで動画をどうやって保存する?


そもそもキャッシュとは何か? キャッシュはインターネット接続やウェブ閲覧を繰り返すことによってパソコンに蓄積されていく「一時的なファイル」である。例えば、あるウェブサイトをパソコンで閲覧したとき、パソコンは閲覧したサイトの「html」ファイルをダウンロードしてパソコンの中でhtmlの構造を解釈してブラウザ上で表示させている。

動画サイトでも同様で、再生させている動画のデータの一時的なファイルをPCへダウンロードしてプレイヤーで再生していることになる。

つまり、このキャッシュを「flvやmp4」等の動画ファイルとして「キャッシュ」から保存しようという試みをfirefoxで行うという方法である。またその操作を行うことができる仕組みが実はfirefoxにはある、ということだ。以下のサイトをみてみよう。


firefoxでディスク上のキャッシュファイルを別名で保存する

frappefactory.com.150528.1


これを見る限り、たしかにFirefoxの環境でキャッシュ上にプールされたデータから動画のファイルを拾い出してきてパソコンに保存(mp4、flv)することができそうだ。また、firefoxの拡張機能の一つ「chache viewer」の使い方についてもこのサイトで分るので参考になると思う。


動画のダウンロードソフトをつかってsaymoveやFC2をダウンロード


キャッシュにプールされた動画ファイルをディスク上に保存するというのは斬新なアイデアだが、七面倒なことをしなくても素直にダウンロードソフトやフリーソフトをつかって動画をダウンロードするほうがオーソドックスといえる。


saymoveやFC2動画をwindowsやMacなどの環境でも動画ダウンロード保存できる方法とソフトを紹介しているサイトがあるので記載しておこう。以下がそのサイトだ。


http://www.xn--gck8bb3p3a9cb7240eoy6c.net/682.html